初心者のためのマイル乞食

陸マイラー初心者・入門検討者のためのブログ。初心者ならではの「どうなの?」を解決します。

「稼ぐ」ために初心者が知るべき事とは? ポイントサイトの活用方法を学ぶべし

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ20161206072018

お手軽に、でもおかねをかけず、大量獲得したい!


そんなワガママを叶えてくれるのが、ポイントサイトのいいところです。
数分で済む物から数時間かかるものまで幅広いですが、リスクなく1万円以上もらえる案件って結構多いんですよね。
では、陸マイラー初心者の方が不安なく、簡単に稼ぐには何から取り組めばいいのでしょうか。

ポイントサイトでどうやってポイント(お金/マイル)を稼ぐのか

1.ポイントサイトの案件について

まず初めに、「案件」と表記されるものは、「広告が掲載されている」商品や商材のことを示しています。
多くのブログで見かける『●●案件がありました!始まりました!』⇒『広告を見に行こう(案件を消化しよう)』という意味と同義になります。
内容によって、「無料でもらえるもの」から、「トライアル・モニター品の購入で●%還元(多いのは2,30%~100%還元)」というものがあります。


さて、陸マイラーとして注目すべき、ポイントサイト活用しての主な稼ぎどころとなる案件はこちらになります。

  •  FX口座開設(+取引)案件
  •  クレジットカード、ローンカード申し込み案件
  • ③ 80~100%以上の高還元商品の購入(食料品、化粧品など)
  • ④ 100%以上還元の、有料会員サイトの登録
  • ⑤ 生命保険の無料相談
  • 番外 飲食店、実店舗での食事・商品購入モニター案件


以上、5種+1種が大量ポイント獲得の要となる案件になります。

詳しくは後述しますが、「赤字」は商品購入などを伴わない、「無料」でできるもの。青字は商品購入を伴う、「有料」になるもの、で区分しました。いずれにせよ、「(ほぼ)実質無料」になる案件が基本線になりますので、あまり気にされなくても良いと思います。

さて、これらの案件はいったいどのような特徴をそれぞれ持つのか。
簡単に説明していきます。

1-1-1 FX口座開設(+取引)案件

FXという言葉は良く聞くかと思います。最近では多く、ブログやTwitterで「1週間で20万稼ぐ方法」とか、「わずか1年間で年収1億の●●」とか、そういう煌びやかなタイトルが躍っていますよね。その裏に何千何万人の赤字&リタイア者が埋もれているわけなんですが。
今回案内するものは、非常にリスクを少なく稼ぐのが基本となりますので、ご安心くださいね。

FX案件の場合、2種類に分かれます。

①口座開設のみでOK
②口座開設後、指定額以上を入金の上、規定の数量取引をすればOK

以上のパターンになります。①は口座を開くだけですからリスクはありませんね、手間ぐらいなものです。ただこういったものは数が少なく、かつポイント額も控えめです。(3000~5000ポイント)
②はかなり幅がありますが、最低1万ポイント~2万ポイントの間で、案件数も多くなります。この②が大量獲得のためには欠かせません。

例を見てみます。『ハピタス』の『DMM.FX』案件です。
私も最初にクリアしたFX口座案件は、コレでした。②のパターンに属するものです。
f:id:monoveno:20161106092757p:plain

獲得条件が赤枠、否決条件が青枠ですね。その中でも、赤線を引いているか所に注目してください。
「口座開設」+「初回一括5万円以上入金」+「60日以内に新規1lot以上取引完了」です。

口座開設、これはわかりますよね。銀行口座と一緒です。WEBから申し込みをして、免許証・マイナンバーカード(通知書)をメールやサーバにアップロードすることで、1週間以内に口座開設が完了します。

その後に、「初回の入金で5万円以上」入れ、「60日以内に新規1lot以上取引完了」となります。

大きく異なるのはサイトによって、「初回10万円以上入金」だったり、「10lot以上取引」だったりとこまごまと異なることくらいですね。全部同じではないので、確認しながら案件をチョイスします。
あと、どこのFX案件でも同じですが、「ポイント付与までは出金しないでください」ね。書かれていなくても、「ポイント獲得目的」と判定されてNGとなることがほとんどです。

この●lot取引。1lot=1万通貨、=1万ドル=約100万円の取引になります。それを、「レバレッジ」という形で最大1/25のお金で取引するのがFXの醍醐味?となります。
つまり円ドル取引の場合は、約4万3千円入金していれば、1lotの取引が可能になるということ。ですから「5万円の一括入金」という指定もあるわけです。

リスクとしては、取引の際に数十円~数百円の損失が出る可能性があることです。
そのリスクを減らすために、啓もう活動として先日こちらの記事を書きましたが
monoveno.hatenablog.com
多くの場合は1取引で2,30円~100円程度の黒字又は赤字が出ると思ってください。
私の場合は平均すると、1取引で15円くらい負けています。・・・負けてるのかよ。負けてるのですよ?

本気でFXをやろうと思う方は勉強なさってください。
私は性格上、やれば確実に(熱くなって)負けるとわかっているので、ポイント目的での売買しかやらないようにしています。なんにせよ、時とやり方を割り切っていれば、リスクは最小限で済むことはご理解いただけたかと思います。

クレジットカード、ローンカード申し込み案件

みんな持ってるクレジットカード。
例を見てみます。
f:id:monoveno:20161106094550p:plain

見たとおりなのであまり説明することがありませんが…。

クレジットカードの場合、『申し込み後、カード発行されることが条件』とされるケースがほとんどです。加えて、『キャッシング枠がちゃんと付与されること』が近年では条件に加えられるケースが増えています。
多くのブロガーさんの記事では、「キャッシング枠を設定しない」「受け取ってすぐ枠をZEROにする」ことを推奨していますが、それは1年以上前の記事がほとんどです。現在の案件の大半が、「キャッシング枠の設定(申込)必須』『キャッシング利用枠の審査がおりる』ことを要件としています。

皆さんご存知のように、2010年6月18日より総量規制のすべての法律が施行されました。このせいで、以下の上限が設けられています。普段の生活には一切関係しませんが、関係した時には結構まずい状況なのでちゃんと見ておきましょう。

とくにリボ払いを常用されている方は、リンク先含めぜひ見てください。ポイントサイト云々関係なく、リボ払いを使う方は知っておくべき知識です。

Q:総量規制の対象となるのは全てのキャッシングやローンですか?また、クレジットカードのショッピングも対象になるのですか?
A:クレジットカードを使用した借入れ(キャッシング)については、総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借入れがある場合、新たな借入れはできません。一方、クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)は、貸金業法の規制の対象外ですので、年収の3分の1を超える借入れがある場合でも、クレジットカードで買い物をすることは可能です。
出典:日本貸金業協会QA総量規制について Q&A | 貸金業法について

たいへんお得な案件ですが、一度に何枚も申し込んだりせずに、1-2カ月に1枚ずつ、ゆっくりと案件をこなしていくようにしましょう。
目安としては半年間で3~5枚が上限といわれています。個人的なお勧めは2カ月に1度の3枚、年間6枚上限です。

ローンカードの場合は、開設後に1万円程度キャッシングを求められるケースが多い分、非常に高額なリターンが見込めます。大量に作ることは一切お勧めしませんが、期間を空けて2,3枚程度であれば作るのもいいのかなと思います。

80~100%以上の高還元商品の購入(食料品、化粧品など)

通販系ですね。こういう内容です。
f:id:monoveno:20161106100721p:plain

健康食品や化粧品が多いですが、
①1回のみの購入でOKパターンと、②定期購入必須パターン(初回注文でキャンセルOKのものと、2回目購入必須のものに更に分かれます)のいずれかでしょうか。

②の場合、メーカーや商品によってわかれるので、記載がなければ個別に調べる必要が出てきます。ちょっと手間といえば手間ですね。
基本的には、「自分の欲しいものが高額キャッシュバック」であれば、購入してOKだと思いますよ。

あとは自己責任ですが、買った商品をヤフ●クで転売するとか、ですね。ここまでやると実質無料、商品によっては大幅プラスになる案件も多数存在します。(ポイントサイトの場合、多くが転売目的購入=ポイント却下条件に入っています

100%以上還元の、有料会員サイトの登録

スマホ案件がほとんどですが、有料会員→月末までに解約で100%以上還元の案件がゴロゴロしています。
大抵が不要なものだったりしますが、中には素敵な案件もあります。これは10月、11月と共に実施された案件で非常に注目度の高かったものを記事にしました。

monoveno.hatenablog.com

現金でポイントを買っているようなものなので、自分の好きな案件があったり、「100%以上還元」の案件に絞ってやることが大事だと思います。個人的には不要なサービスであれば、還元率150%超のものであればやるようにしています。

生命保険の無料相談

生命保険の無料相談(新規、乗り換え)ですね。これも1万ポイント近くもらえる案件多数です。

f:id:monoveno:20161106102229p:plain

保険面段は時間がかかります。最低2日、合計4時間はかかると見てください。
ですが元手はゼロですし、今後のためにも非常に勉強になることは請け合いです。

後日、「私が実際に保険相談(面段)を受けた結果」を記事にしたいと思いますので、ご興味ある方は楽しみにしていてくださると幸いです。

飲食店、実店舗での食事・商品購入モニター案件

モニター案件。

これは
①指定された商品を買ってアンケートを行ったり、
②指定された店舗で指定商品の注文や店内の写真、規定金額以上の飲食をこなすことでもらえるものがあります。
ちょっと手間はかかりますが、自分の好きな商品やお店があればぜひ行ってみてください。
f:id:monoveno:20161106102908p:plain

②の方は、上手くいきたいお店があれば、という感じではありますけども。
大抵二人以上、なんて指定があるので、ご夫婦やカップルで活用できるとお得ですよね。

最後に。

以上、長くなってしまい増したので、一度この辺で記事を終わらせていただきます。
「FX口座開設と取引の流れ実践」や「保険相談体験記」など、より詳しい記事をご実投稿予定です。
合わせてご覧いただければ幸いです。

広告を非表示にする