読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者のためのマイル乞食

陸マイラー初心者・入門検討者のためのブログ。初心者ならではの「どうなの?」を解決します。

陸マイラー初心者が安心して登録できるポイントサイト一覧

初心者のための読み物 マイル、ポイント、お小遣い
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ20161206072018

まずみなさんがぶつかる壁。


「ポイントサイトの選び方」です。

f:id:monoveno:20161104191139j:plain

そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。

100を超えるサイトが様々混在している中、適切なサイトを見つけるのは初心者には、いえごく一部の人を除けば、誰にとっても難易度が高すぎます。

ということで、まずは「陸マイラー」として必須、かつ最低限のチェックで済むポイントサイトを記事にさせていただきます。皆さんの参考になれば、とてもうれしい。


そもそも、ポイントサイトは危なくないのか。
という疑問があるかと思います。

私個人の意見として、「危険ではない理由」を記事にさせてもらいました。
不安を持っている方は、是非読んでほしいと思います。私も長らく不安を持っていた人間の一人でしたので...。
monoveno.hatenablog.com


陸マイラー御用達サイト一覧

必須サイトその①

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

恐らく「陸マイラー」=「ハピタス」と言ってもいいほど出てくると思います。
特徴として、

100%還元商品が多い
※購入した金額分、丸々ポイントが付与される商品のこと。

高額なポイント獲得案件が多い
※1回で15,000円~20,000円相当還元の案件なども多い。

タイムセールならぬタイムポイントアップ案件について、開始から締め切りまでの期間が長い

ANAマイルを効率よく獲得するための必須ルートへ交換(導線)が可能で使い勝手が良い。

楽天、yahoo系列をはじめとしたサービスを使う際に経由するとポイントがもらえる

スマホでもPCでも、還元率が変わらない。
※後述のサイトの多くは、閲覧方法の違い(スマホorパソコン)によりポイント付与額が異なる案件が多数存在します。

ほぼ全てに対し、通帳記入が為されるので安心感が高い。また条件記載も丁寧。

陸マイラー初心者の方はハピタスをまず第一に活用するようにしてください。
私も最初の1カ月はハピタスのみで27951円相当を稼いでいます。

f:id:monoveno:20161104174546p:plain

理由は前述のうち、特に⑦が大きいです。
最初は「本当にこれでいいのかな?」という不安が付きまとうと思いますが、
多くのサイトは全案件が通帳に記載されるわけではないんですね。だからこそ、初心者の方ほどまずは「ハピタス」で「ポイントサイト」というシステムに慣れるべきだと考えています。

楽天で買い物をするときや、ネットでホテルやツアーを申し込むとき、ヤフオクで出品入札する時などもハピタスで検索してみましょう。
おそらく、1~3%程度還元してくれるものが見つかると思いますよ。買い物好きにはたまりませんね。



必須サイトその②

.money(ドットマネー)


マネーをためる|ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

ANAマイルに変換するためには、「.money」もしくは「Pex」など、「メトロポント」とほぼ等価で交換できるサイトに登録する必要があります。

が、そのなかでも、このドットマネーは非常に優秀です。

マイル目的ではなく、現金や金券など目的の方にも人気の新興ポイントサイトです。


特徴として

1日限定のポイントアップセールの種類が豊富・かつ高リターン

スマホ案件多数。スマホで案件を探すことを『強く』推奨

WEBサイトの有料会員登録が豊富、毎月再登録が可能なものも多い(リピート案件)

メトロポイントに等価で交換が可能。手数料等もゼロでマイルを貯める人は必須


マイナス面として、

検索窓がない=すごく使いにくい
証券FX口座開設、保険面談でもらうサービス系の案件は弱い
高額案件はキャリア決済のものが多い。キャリア携帯がないとポイントサイトとしてはあまり使い勝手は良くない

⑥の通り基本的にキャリア決済が中心ですので、SIMフリーのみ使っている方は、それなりに役立つサイト、とご認識ください

ちなみに、1つの案件を消化するだけで、最大約45,000マイル程度獲得※できるものもあります。
極端な話、それを年5回もすれば毎年216,000マイルは確保できます。

(実用性皆無の)有料WEBサイトの月額会員登録です。これだけで済ませる場合は、約27万円の現金が必要になります。「現金をマイルに変える」典型的な例になります。
後日簡単に記事を書きたいと思います。そういった需要もあると思いますし、スカイコインしか使われない場合は、最大10万/年近くお得になる裏ワザでもあります。


比較的お金に余裕のある方にとっては時間もかからないですし、割り切るのであれば方法のひとつとしてオススメです。

ちなみに、.moneyのかわりに、「Pex」というサイトを選択するのも一つです。
交換比率はほぼ等価(交換の際に50円ほどのポイントが必要)なので、.moneyかPexをメトロポイントへの導線として登録しましょう。ちなみにPexは、優良な案件がほとんどありません。ポイントサイトとして使うことは、あまりないかと思います。



必須サイト③

ちょびリッチ

お小遣いサイトとしては老舗ですので、多くの方が知ってるかもしれません。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



特徴として

①豊富な案件、1-2日程度の短期ポイントアップ案件も多い(かつ、高額)

②導線が豊富で、ほかのサイトで貯めたポイントをここに集約する、ということでも一役買う。

モニター案件が豊富。(覆面調査など)

キャリアスマホ系案件が豊富。
iphone有料アプリ・課金が常に6%還元される。


外食とか好きな方は、登録すると良いかもしれません。③、⑤なんかは、結構オススメです。

案件によっては「200%」還元とかもありました。ご飯食べて飲んで、倍のポイントリターンだったら嬉しいですよね、めったにありませんけど。他に婚活パーティーとかも見かけました。独身男女にはいいかもですね。

また、有料アプリ購入やアプリ課金をする場合は本サイトをぜひ経由させてください。そうするだけで、『6%(サイト上では12%表記)』のポイント還元を受けることが可能です。
マイルに変えない方でも、これは是非知っておくべき知恵だと思います。むしろ課金戦士には必須知識でしょう。

ちなみに、ここはポイントが1ポイント0.5円くらいの価値で換算されます。

ハピタスや.moneyに比べて見た目上は多く見えますが、1/2計算したら変わりませんのでご注意ください。



いかがでしたでしょうか。

見渡せばいくらでもポイントサイトは見つかりますが、基本が肝心。

最初に柱となるサイトで慣れておいて、案件によって手を広げていく。

そんな感じで、最初の数か月は十分だと思います。

一気に集めても、マイルには毎月20,000ポイント(18,000マイル)ずつしか交換できませんからね。

※ソラチカカードでANAマイルに交換するには、月2万ポイントが上限になります。

基本に忠実、安心できる大手ポイントサイトを中心に、短時間・高効率でマイルを貯めていきましょう。
わからないことがあれば、声をかけてくださいね。